那須大亮、浦和レッズユースの練習に参加 「ユースも甘くねぇ……」

© 株式会社Zipang

元プロサッカー選手の那須大亮さんが、13日、自身のYouTubeチャンネルを更新。さいたま市のレッズランドで、原口元気さんや宇賀神友弥さん、関根貴大さんを輩出した浦和レッズユースの練習に参加する様子を公開した。

まずは、浦和レッズユースの練習生に那須さんが挨拶。選手たちも真剣な面持ちでメッセージを受け取った。「リフティング」から開始した練習は止まる事なくボール回しへ、選手4人vs那須さんのターンでは、まったくボールが取れず、息が上がる場面も。さらに、ステップ~ダッシュ、ボールポゼッションとハードな練習は続いた。

3対3ゲームでは「めちゃめちゃ強度高い!」と激しさをアピール。練習中に細かいアドバイスをすると、選手達もしっかりとヒアリングし、6対6ゲームへと進んでいった。途中、ゲリラ豪雨でゲームが終了するも、やんだあとに練習は再開。「頑張ろう!」と声を掛け合って厳しいダッシュをこなしていった。しかし、終了すると「ユースも甘くねぇ……」とへとへとで一言。

「声の重要性をわかってほしい」とチームスポーツをやる上でのポイントを熱く伝え、練習は終了。練習後には、過去に練習によく付き合ってもらったという浦和レッズ・ユース監督の池田さんと思い出トークを繰り広げた。この日の練習参加に対して池田さんは「情熱があって、浦和レッズを経験してるから」「浦和レッズってこうなんだよって知ってる人間の声掛けってたぶん違うと思う」と、那須さんに感謝を述べた。

この動画に対し視聴者からは「語る姿見て胸が熱くなりました」「那須さんの言葉素晴らしい」などのコメントが寄せられている。