自民党総裁選、支持獲得へ尽力

岸田、高市、河野3氏

©一般社団法人共同通信社

報道各社のグループインタビューに答える自民党の岸田前政調会長=14日午前、国会

 自民党総裁選に立候補表明した3人は14日、支持獲得に向けた独自の動きに力を尽くした。岸田文雄前政調会長は報道各社のグループインタビューに応じ、新型コロナウイルス対策に全力を挙げる考えを強調した。高市早苗前総務相は国会の議員事務所回りを続行した。河野太郎行政改革担当相は公務を優先し閣議に出席する一方、自らを支援する派閥横断の勉強会が会合を予定している。

 岸田氏はインタビューで、当面の目標について「まずはコロナとの闘いだ。通常の医療体制の下で、平時の社会経済活動を取り戻す段階に持っていく。その上で経済再生に努力したい」と述べた。