千葉県警 女性Ⅴチューバ―の交通安全動画を削除

© 千葉テレビ放送株式会社

千葉県警 女性Ⅴチューバ―の交通安全動画を削除

  千葉県警が芸能事務所と協力し、女性Ⅴチューバ―を起用して作成した交通安全の啓発動画について、14日までにユーチューブなどでの掲載が削除されたことが分かりました。

 県警によりますと、動画は、子どもへの交通ルールの啓発を目的に松戸警察署と松戸東警察署が、市内の芸能事務所「アートストーンエンターテイメント」と協力し制作したもので、事務所所属のご当地Ⅴチューバ―・戸定梨香さんが起用されました。

 動画は、約30秒と3分間のあわせて2本があり、ことし7月16日から県警のホームページや、YouTubeで公開されていました。

 しかし8月26日、「動画は女児を性的な対象として描いている」などといった抗議の文書が男女平等社会の実現を訴える連盟から、県警や松戸市に届いたということです。

 県警は、9月10日までにYouTubeなどでの掲載を削除し、「意見を踏まえて効果的な交通安全の啓発策を講じたい」としています。

 一方、芸能事務所の社長は、自身のツイッターアカウントで、「Ⅴチューバーのメディアへの露出も加速する中、見た目だけで女性蔑視となる理由が分からない」などと発信していて、動画を、事務所のYouTubeに引き続き掲載するとともに、賛同する都内の区議会議員などが有志団体として今後、連盟に抗議文を送付するということです。