是枝さんらに国際交流基金賞

21年度

©一般社団法人共同通信社

是枝裕和さん、宮田まゆみさん

 国際交流基金(東京)は14日、文化活動を通じて海外との相互理解促進に貢献したとして、2021年度の基金賞に映画監督の是枝裕和さん、笙奏者の宮田まゆみさんらが決まったと発表した。

 是枝さんは日本社会のありようを問い掛ける作品を多く手掛け、2018年に「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞。他国との合作など映画を通じた国際交流にも積極的に取り組んできた。

 宮田さんはジョン・ケージさんら世界的音楽家の新作の初演を手掛けるなどし、雅楽の伝統楽器、笙の可能性を世界に発信した。

 賞金は各300万円。授賞式は10月20日に都内で開催する予定。