熊本県内の100歳以上、1898人で過去最多 9月20日「敬老の日」

© 株式会社熊本日日新聞社

 20日の「敬老の日」を前に熊本県は14日、県内の100歳以上の高齢者が15日時点で前年より146人増えて1898人となり、過去最多を更新したと発表した。男女別では男性230人に対し、女性は1668人。

 市町村別では多い順に熊本市585人、天草市135人、八代市117人。県内最高齢は合志市の林シノブさんで、1909(明治42)年生まれの112歳。人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は109・13人で、前年と同じ全国6位だった。

 本年度中に100歳になったか、なる予定の人は980人で前年度より64人増えた。

 一方、昨年10月1日時点の県内の高齢者人口(65歳以上)は、前年より5578人増の54万8128人(男性23万2470人、女性31万5658人)。高齢化率は前年から0・5ポイント上昇して31・6%となり、全国平均を2・8ポイント上回った。(高宗亮輔)