横浜創学館高の山岸投手がプロ志望届 神奈川大会で32奪三振、決勝進出導く

© 株式会社神奈川新聞社

横浜創学館の山岸投手

 日本高野連は14日、横浜創学館の山岸翠(あきら)投手=181センチ、80キロ、右投げ右打ち=がプロ志望届を提出したと発表した。

 中学硬式の横須賀ボーイズ出身の山岸は、右スリークオーターから最速149キロの直球、スライダー、シンカーなどを投げ分ける本格派。昨秋からエースナンバーを背負ってきた。

 今夏の神奈川大会は6試合に登板し大会トップの39イニングを投げて32奪三振をマーク。4完投と大車輪の活躍で、2008年以来の決勝進出を成し遂げた。