ロナウド加入のユナイテッド「誰もデザートを食わなくなった」らしい

© 株式会社コリー

今夏ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに復帰することになったクリスティアーノ・ロナウド。

早くもデビュー戦となったニューカッスルとの試合で2ゴールを決め、その千両役者っぷりを見せつけている。

【動画】クリスティアーノ・ロナウドの2ゴール、そしてブルーノ・フェルナンデスのとんでもないシュート!ニューカッスル戦はこうだった

そして、彼が加入したマンチェスター・ユナイテッドでは、他の選手にもロナウドの振る舞いの影響が及んでいるようだ。

『Talksport』によれば、マンチェスター・ユナイテッドのGKリー・グラントは夕食時のエピソードを以下のように明かしたそう、

リー・グラント

「皆、金曜の夕食後には少し気を抜くんだ。アップルクリスプとカスタードクリーム、あるいはブラウニーを少し食べたりね。

ただ、今回は誰もそれらに手を付けなかったよ。アップルクリスプにも、ブラウニーにもね。

皆がテーブルに座ると、すぐに若手の一人が『クリスティアーノは何を食べているの?』と聞いてきた。

我々は彼が獲ってきたものを少しうろうろしながら見ていたよ。それは、皆が想像する中でも最もきれいで健康的な皿だったね。

そうしたら、きれいに並べられたジャンクフードを誰も取りに行かなくなったのは超ウケたね」