ジェニファー・ロペスとベン・アフレック、メットガラでマスク越しにキス

© BANG Media International

ジェニファー・ロペスとベン・アフレックが今年のメットガラでマスク越しのキスを披露、仲睦まじい姿を見せた。13日(月)にメトロポリタン美術館で開催された同イベント、レッドカーペットには大勢のスターが集い、他にもキム・カーダシアン・ウェストが元夫カニエ・ウェストデザインの、顔から爪先まで覆われた全身真っ黒のドレスで話題となっていた。

「イン・アメリカ:ア・レキシコン・オブ・ファッション(アメリカのファッション辞典)」をテーマに掲げた今年、バレンシアガの現デザイナー、デムナ・ヴァザリアはカニエとコラボした全身真っ黒のスーツを着てキムと同伴で登場していた。

最初キムが顔も覆われた姿で男性と登場した際、その相手はカニエと噂されたが、主催のヴォーグ誌が後に相手はデムナだったことを公表している。ちなみにデムナは先月シカゴで開催されたカニエのニューアルバム『ドンダ』のリスニングパーティーで、キムとカニエのウエディングパフォーマンスの演出を手掛けていた。

今年のメットガラには他にも話題のカップル、リアーナとエイサップ・ロッキーが登場、リア―ナはバレンシアガの今年の秋コレクションから黒のボリューミーなドレスを、エイサップはカラフルなキルトブランケットに身を包みリアーナの頬にキスする姿もあった。

他にもジャスティン、ヘイリー・ビーバー夫妻がメットガラにカップルとして初登場、ブルックリン・ベッカムとその婚約者ニコラ・ぺルツはヴァレンティノに身を包み、ショーン・メンデスは鍛え抜かれた身体にマイケル・コースのレザーシャツ、ショーンのパートナーでもあるカミラ・カベロはクロップトップ、スリットスカート、羽のようなトレーンと全身紫できめたスタイルを見せていた。