映画版『刑事ジョン・ルーサー』、アンディ・サーキスらキャスト入り

© BANG Media International

アンディ・サーキス(57)とシンシア・エリヴォ(34)の映画版『刑事ジョン・ルーサー』への出演が決まった。ネットフリックスは、イドリス・エルバ(49)がタイトルロールを演じる英BBCの人気ドラマを基にした映画の権利を獲得、今回『ロード・オブ・ザ・リング』のアンディと『ハリエット』のシンシアのキャスト入りが明らかになった。

ネットフリックスがツイッターで告知したかたちで、イドリスが主役を続投する新作では、ドラマ版の脚本を手掛けたニール・クロスが今回も脚本を執筆するという。一方で、ドラマ版のシーズン5の監督を担ったジェイミー・ペインがメガホンをとるのではと噂されている。

そんなイドリスは以前、映画版の撮影が今月開始されると示唆していた。「祈る気持ちだけど、9月に製作に入るよ。感激しているんだ。長い時間がかかったからね」「製作にゴーサインが出るまでもう間もなくだ」

そんな映画版については何年も様々な憶測がなされていたが、イドリスは以前、映画では海外が舞台となる可能性を言及していた。