シモーネ・バイルズ、メットガラのドレスは40キロ!

© BANG Media International

シモーネ・バイルズ(24)がメットガラで着用したドレスは重さ88ポンド(約40キロ)だったという。米体操選手のシモーネは13日(月)、毎年ニューヨークで開催されるメットガラに初めて出席、ベケット・フォッグとピョートレク・パンズチェクがデザインしたAREA x Athletaによる夜空をモチーフにしたボディスーツとミニドレス、そして何千ものスワロフスキーのクリスタルが散りばめられたスカートという装いを披露した。

その重さゆえ、会場となったメトロポリタン美術館の階段を上がるには数人の助けが必要だったドレスについて、シモーネは「確かに重いけど、美しく、強く、そして力づけられるものと感じるわ」とレッドカーペット上でヴォーグに語っていた。

またシモーネは、同アンサンブルの「フレキシブルさと美」が体操選手を視覚的に表現していると『エンターテイメント・トゥナイト』に説明している。

スポーツウェアブランドのAthletaにとって、ファッション業界最大とされる同イベントに衣装を提供するのは今回が初めてとなった。

一方シモーネは今年4月、同ブランドの少女向けラインAthleta Girlで幾つかのカプセルコレクションを手掛ける予定であることを発表していた。