東京円、109円台後半

© 一般社団法人共同通信社

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比42銭円高ドル安の1ドル=109円58~59銭。ユーロは71銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円36~37銭。

 前日に発表された8月の米消費者物価指数の上昇率が市場予想を下回り、米長期金利が低下。日米金利差の縮小が意識され、円買いドル売りが先行した。

 市場では「米国の物価上昇はピークが過ぎたとの見方が出てきている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。