バイエルン、敵地カンプ・ノウで容赦なし ミュラー&レバンドフスキ弾でバルサを3発粉砕!

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 UEFAチャンピオンズリーグのグループE第1節が14日に行われ、バルセロナとバイエルン・ミュンヘンのビッグマッチが実現した。

【CLプレビュー】バルセロナが屈辱的大敗を喫したバイエルンと C・ロナウドは歴代最多出場タイへ

 去年の同カードでは、大量8発でバルサを完膚なきまでに叩きのめしたバイエルン。約1年ぶりとなった一戦では、バイエルンがリオネル・メッシが去ったバルサに容赦なく襲いかかる。36分に細かいパス回しから、トーマス・ミュラーがペナルティエリア手前の中央からシュートを放つ。DFに当たってコースが変わったボールはゴールに吸い込まれ、バイエルンが先制に成功する。

 後半に入り反撃に転じるバルサに対し、バイエルンはチーム完成度の高さを見せつける。56分にジャマル・ムシアラがシュートがポストに直撃し、こぼれ球にロベルト・レバンドフスキが反応。落ち着いて押し込み追加点を得る。さらに85分には味方のポストに当たったボールを再びレバンドフスキが拾い、ドッペルパック(1試合2得点)を達成。バイエルンが圧巻3発で、去年同様バルサを粉砕した。

バイエルンが容赦なき攻撃でバルサを3発粉砕 Photo David Ramos