ワン=ビサカ退場のマンUが屈辱の逆転負け…ビジャレアルは終盤に追い付かれドロー

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 14日にUEFAチャンピオンズリーググループF第1節が開催され、マンチェスター・ユナイテッドがヤングボーイズと対戦。ビジャレアルがホームにアタランタを迎えた。

【CLプレビュー】バルセロナが屈辱的大敗を喫したバイエルンと C・ロナウドは歴代最多出場タイへ

ヤングボーイズ vs マンチェスター・ユナイテッド
 CL最多出場記録タイとなったクリスティアーノ・ロナウドが13分に先制点を奪ったマンUは、36分にアーロン・ワン=ビサカが危険なプレーで一発退場となってしまう。すると後半に入りヤングボーイズの猛反撃に遭い、66分に同点弾を献上。後半アディショナルタイムには劇的ゴールを奪われ、マンUが1-2で屈辱の逆転負けを喫した。

ビジャレアル vs アタランタ
 UEFAヨーロッパリーグ王者としてCLに臨むビジャレアルは、キックオフ直後の6分にアタランタに先制点を許してしまう。それでも39分に、ゴール前でフリーとなったマヌ・トリゲロスが同点弾をゲット。73分にはアルノー・グルンフェルトが逆転ゴールを挙げる。このままビジャレアル勝利かに見えた83分、アタランタに痛恨の失点。ビジャレアルが終盤に追いつかれ、2-2のドローに終わった。

ワン=ビサカ退場のマンUが痛恨の逆転負け Photo Matthias Hangst