台風14号、温帯低気圧になっても注意を!

台風情報

© 株式会社サニースポット

週末にかけては、台風14号の動向に注意が必要です。
現在、東シナ海でほぼ停滞している台風14号ですが、
金曜になると、東寄りの進路に変えて進んでくる見込みです。
その後、温帯低気圧に変わる見込みですが、温帯低気圧になっても広い範囲で強風や活発な雨雲の範囲が広がるため注意が必要です。
では、明日にかけての天気です。
九州~四国地方には、前線がかかり続ける見込みです。
この前線に向かって暖湿な空気が流れ込み、前線の活動が活発になるため、局地的に、非常に激しい雨の降るところがあるでしょう。同じような場所で雨が降り続いているため、大雨による土砂災害に注意をして下さい。
また、関東~東北南部の太平洋側は雲が広がりやすく、にわか雨の所があるでしょう。
日中の気温は、今日と同じくらいの所が多いですが、関東や東北太平洋側では気温が低くなりそうです。

■週間天気予報
金曜は、台風から変わった温帯低気圧の影響で西日本中心に荒れた天気に注意が必要です。午後になると東日本~東北地方でも雨が降りだし、土曜は、北陸~東北地方を中心に雨風が強まりそうです。ただ西日本では次第に日差しの出てくるでしょう。このところ暑さが落ち着いていましたが、週末以降は、西日本~関東地方で、30℃前後まで気温が上がる日が続く予想です。体調崩さないように、うまく服装を調節してください。