◎国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)

© 株式会社長崎新聞社

 世界の科学者が発表した論文やデータに基づく報告書を定期的にまとめ、各国政府の気候変動に関する政策に科学的知見を提供する国際組織。今年8月に公表した最新の報告書では「人間が地球温暖化を引き起こしていることは疑う余地がない」と明言。今後20年間で、世界の平均気温が産業革命前と比べて1.5度を超えて上昇する可能性が非常に高いとし、温暖化の進行で熱波や大雨、干ばつなどの異常気象災害が拡大すると警告した。

この記事はいかがでしたか?