北朝鮮 弾道ミサイル2発発射か EEZ外の日本海に落下

© FNNプライムオンライン

政府は、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されたと発表した。

日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定され、菅首相は、「言語道断だ。厳重に抗議する」と述べた。

菅首相「先ほど、北朝鮮が弾道ミサイルと判断されるものを発射した。3月25日以来、約6カ月ぶりの弾道ミサイル発射は、(日本と地域の平和と)安全を脅かすもので言語道断。国連安保理決議にも違反しており、厳重に抗議するとともに強く非難する」

政府は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルとみられるものは、日本のEEZの外の日本海に落下したと推定されるとしている。

また、海上保安庁は、2発が発射されたとしている。

菅首相は、情報収集・分析に全力を挙げ、不測の事態に備え、万全の態勢をとるよう指示したと強調した。