1万円でロケット工場のオーナーになれる!? 大樹町から「宇宙への夢を叶える」プロジェクト始動

©INCLUSIVE株式会社

投資用マンションの開発・売買・仲介を手掛ける株式会社シーラは、2021年9月15日(水)より応援型不動産クラウドファンディング『利回りくん』にて、実業家の堀江貴文氏をスペシャルサポーターとする「大樹町ロケットファンド」の募集を開始します。募集金額は2億9,500万円です。

「大樹町ロケットファンド」とは

出典: 株式会社シーラ

実業家の堀江貴文氏がファウンダーを務めるインターステラテクノロジズ株式会社(以下、IST株式会社)。北海道大樹町を拠点に活動しています。

出典: 株式会社シーラ

IST株式会社は、2021年7月に観測ロケット『ねじのロケット』『TENGAロケット』の打上げに連続成功し宇宙空間への到達を果たした、日本の宇宙産業をけん引するベンチャー企業です。2023年度には超小型人工衛星打上げロケット『ZERO』の打上げを目指し開発を進めています。

出典: 株式会社シーラ

そんなIST株式会社が、日本初の宇宙港を目指し、大樹町での長期的な開発を進めていくため、“応援型”不動産クラウドファンディング『利回りくん』でのこのプロジェクトを実施することに。

出典: 株式会社シーラ

『利回りくん』とは、不動産という媒体を通じて応援投資を行い、安定的な利回りを得るサービスです。従来の不動産投資は1つの不動産を1人のオーナーが所有し運用していく形が一般的でしたが、『利回りくん』はクラウドファンディングシステムを利用することで、複数オーナーで1つの物件を所有する形です。1口1万円からの投資を可能にしました。

今回『利回りくん』に出展するのは、IST株式会社の第2号となる溶接工場です。

1口1万円〜の不動産投資を通じて、だれでも工場の大家さん(共同オーナー)として、ロケット開発事業に直接関わることができます。

出資者特典は「50万円以上の応援投資家は工場壁面にお名前を掲載」、「100万円以上出資された応援投資家はお名前の刻まれたロケットが宇宙へ打ち上げ」とのこと。

北海道をけん引する注目の宇宙産業に出資するチャンス! 不動産投資を通じて宇宙への夢を一緒に叶えたいという方は、ぜひ応募してみてください。

<クラウドファンディングプロジェクト概要> ■プロジェクトタイトル:大樹町ロケットファンド ■ページURL:https://rimawarikun.com/customers/products/16?utm_source=hokkaidoLikers&utm_medium=web&utm_campaign=202109 ■物件概要:ロケット溶接組立工場 ■募集金額:2億9,500万円 ■募集期間:2021年9月15日~2021年11月15日 ■形式:投資型

※本商品は出資元本を保証するものではありません ※自己のご判断と責任において検討を行ったうえで、投資を行って頂きますようお願いいたします

<お問い合わせ> 株式会社シーラ 利回りくん運営事務局 support@rimawarikun.com

【参考・画像】株式会社シーラ

この記事はいかがでしたか?