ショーパン姿の抜群スタイルで剛速球! モデル野球女子の豪快始球式は「すごいな」

© 株式会社Creative2

始球式を務めたモデルの椿梨央さん【写真:川村虎大】

最速107キロを誇る椿梨央さん、セットポジションからダイナミック投球

野球女子として知られるモデルの椿梨央さんが、15日に埼玉・上尾市民球場で行われたルートインBCリーグ・埼玉武蔵ヒートベアーズと巨人3軍との交流試合で始球式を務めた。身長170センチの抜群スタイルに、ショートパンツ姿で豪快な投球。手足の長さが際立つフォームで、スタンドの観客を釘付けにした。

最速107キロを誇る“ガチ勢”の椿さん。過去に2度、始球式が予定されていたが雨天により延期となっていた。3度目の正直となったこの日、埼玉武蔵のユニホームを身に纏って登場。すらりと伸びた足が際立つハイソックス姿で、セットポジションからノーバウンドで投じた。

自己最速更新とはいかなかったが、98キロを計測。場内からはどよめきとともに「すごいな」との声も上がった。笑顔で大役を務め、場内からは拍手。試合前には、埼玉武蔵の選手らとウォーミングアップをする姿もあった。

【写真】ショーパン姿の椿梨央さんが美脚を高々と上げ豪快ピッチ

【写真】ショーパン姿の椿梨央さんが美脚を高々と上げ豪快ピッチ signature

(川村虎大 / Kodai Kawamura)