京急久里浜線、10月に平日ダイヤ改正 上下線で20本減便、20分間隔に

© 株式会社神奈川新聞社

京急線(資料写真)

 京浜急行電鉄は15日、久里浜線(京急久里浜~三崎口)の運行本数を10月18日から削減すると発表した。現在は10分間隔となっている平日の日中時間帯(11~15時)の運行をおおむね20分間隔に延ばす。

 同社によると、新型コロナの影響で久里浜線の乗客は減少している。特に三崎口方面への下り線は平日の日中、京急久里浜駅発車時には定員の10~15%しか乗っていない。厳しい利用状況と乗務員の感染防止対策のため、上下線とも10本ずつ運行本数を減らす。

 問い合わせは、京急ご案内センター電話045(225)9696。