広陵町水道局跡地のガス漏れ事故 業者や町の刑事責任問えず 捜査終結

© 奈良テレビ放送株式会社

 2021年5月、広陵町の水道局の跡地で発生したガス漏れ事故で、警察は業者や町に対し刑事責任を問うことは出来ないとして捜査を終結しました。この事故では作業を行っていた建設業者のショベルカーが地中に埋まっていたボンベに接触してガスが漏れ、作業員ら20人が救急搬送されました。しかし、ボンベが埋められた経緯が明らかにならなかったこともあり、事故の予見はできず過失を問うことはできないと判断したということです。