電話de詐欺を防ぐ 千葉市の警備員に感謝状

© 千葉テレビ放送株式会社

電話de詐欺を防ぐ 千葉市の警備員に感謝状

 電話de詐欺の被害を未然に防いだとして、千葉市の警備会社に勤務する男性らに警察から15日、感謝状が贈られました。

 千葉西警察署から感謝状が贈られたのは、千葉市美浜区の警備会社「綜合警備保障警送千葉支社」に勤める、浅倉修一さんと吉田優さんの2人です。

 浅倉さんらは8月18日、千葉市内の大型商業施設で電話をしながらATMを操作する60代の女性を見つけました。

 その様子を不審に思って事情を聞いたところ、女性が、「市役所から還付金があるといわれ指定する口座へ振り込みの指示があった」などと話したことから警察に通報し、詐欺を未然に防ぎました。

 千葉西警察署の菅谷勝美署長は2人の対応に謝意を述べた上で「例年9月から12月にかけて特殊詐欺は増加傾向にある。今後も同じ事例を見かけたら声をかけて詐欺を未然に防止してほしい」と話しました。

綜合警備保障警送千葉支社 浅倉修一上級警備長
「自分達のちょっとした勇気で被害者が1人でも減ったことを非常にうれしく思う」

綜合警備保障警送千葉支社 吉田優上級警備士
「賞状はうれしいものでもあるが、(賞状を)もらわないのが一番とも思う。このような詐欺被害がなくなるということが一番だと思う」