中国製世界最大直径のTBMが稼働 ジョージア

©新華社

中国製世界最大直径のTBMが稼働 ジョージア

7日、ジョージアのグダウリで、組み立て作業が進むトンネルボーリングマシン「コーカサス」。(トビリシ=新華社配信)

 【新華社トビリシ9月15日】トンネル建設大手の中国中鉄隧道局と中国中鉄集団傘下の中鉄工程装備集団が共同開発したトンネルボーリングマシン(TBM)「コーカサス」がこのほど、ジョージアで組み立てられ、稼働した。コーカサスの直径は世界最大となる15.08メートルで、全長182メートル、総重量3900トン、総出力9900キロワット。主に同国の南北交通回廊のクべシェティとコビを結ぶ道路のトンネル工事に用いられる。

中国製世界最大直径のTBMが稼働 ジョージア

7日、ジョージアのグダウリで、組み立て作業が進むトンネルボーリングマシン「コーカサス」。(トビリシ=新華社配信)

中国製世界最大直径のTBMが稼働 ジョージア

7日、ジョージアのグダウリで、組み立て作業が進むトンネルボーリングマシン「コーカサス」。(トビリシ=新華社配信)

中国製世界最大直径のTBMが稼働 ジョージア

2日、ジョージアのグダウリで、組み立て作業が進むトンネルボーリングマシン「コーカサス」。(トビリシ=新華社配信)