【中国】銭江モーター、米ハーレーと合弁設立へ[車両]

©株式会社NNA

中国二輪大手の浙江銭江摩托(銭江モーター、浙江省台州市)は15日、米同業のハーレーダビッドソンと浙江省温嶺市に合弁会社を設立すると発表した。中国市場向けの自動二輪車を生産・販売する。

合弁会社の名称は「浙江華美機車」。登録資本金は250万米ドル(約2億7,400万円)で、出資比率は銭江モーターが80%、ハーレーが20%。排気量338ccモデルと500ccのモデルの二輪車を生産する。

両社は2019年、中国やアジア市場向けのハーレーブランドの二輪車を共同開発する契約を交わしていた。

銭江モーターは自動車メーカーの浙江吉利控股集団(浙江省杭州市)のグループ会社として1985年に設立。二輪車やエンジン、関連部品の製造・研究開発(R&D)を手掛けており、05年にイタリア同業のベネリを買収した。