クリッシー・テイゲン、顔の脂肪吸引を決行

© BANG Media International

クリッシー・テイゲンが顔の脂肪吸引手術を受けたという。SNSで本人が告白、美容外科医ジェイソン・ダイアモンド氏による手術で顎のラインを修正したそうだ。

インスタグラム・ストーリーにクリッシーはこう話す。「ドクター・ダイアモンドに頬脂肪を除去してもらったわ。お酒も止めて、効果もてきめん。気に入っているわ」

昨年は豊胸インプラントの除去をしていたクリッシーだが、今回の美容整形に関して何の後ろめたさもないとして、「自分のゲームに恥無し」との文で動画を締めていた。

そんなクリッシーは最近断酒50日間の達成を祝っていたところだ。今までで最長のしらふ期間だそうで、今月インスタグラムにこう綴っていた。「今日で50日目のしらふ!1年と言いたいところだけど、途中で何杯かワインを挟んじゃったから。これは最長記録!」

そして、お酒の意味が変わってきたとして、クリッシーはこう続けていた。「二度とお酒を飲まないかはわからないけど、私にとってお酒があらゆる意味で用無しになったってことはわかる。楽しくもならないし、踊りたいとも、リラックスもできない。気分が悪くなって、眠ってしまい、最悪な朝を迎える。楽しかった夜も台無し。もう私はそれで楽しまなくなったけど、今責任を持って楽しめる人のことも理解しているわよ!」