ジェイムス・ブレイク、新曲『フェイマス・ラスト・ワーズ』がリリース

©BANG Media International

ジェイムス・ブレイクがニューシングル『フェイマス・ラスト・ワーズ』を発表した。来月リリース予定の通算5枚目となるアルバム『フレンズ・ザット・ブレイク・ユア・ハート』の1曲目を飾る同曲、今年の夏には同新作から『セイ・ワット・ユー・ウィル』『ライフ・イズ・ノット・ザ・セイム』も先行シングルとして発売されている。

2019年の『アシューム・フォーム』に続くニューアルバムは今月10日にリリース予定だったものの、パンデミックによる製造の遅れで来月8日に延期になっていた。そんな同新作からのシングル『セイ・ワット・ユー・ウィル』についてジェイムスはアップル・ミュージック1のゼイン・ロウの番組で、「『セイ・ワット・ユー・ウィル』は他人がどう見えようと、今の自分といる場所に平和を見出すことについての歌。比較は喜びの盗人だからね」と話していた。ちなみに同曲のMVにはフィネアスが特別出演し話題となっていた。

待望の同新作には他にもモニカ・マーティン、J.I.D、スワヴェイ、SZAらが参加している。