マックルモア、第3子が誕生

©BANG Media International

マックルモアに男の子が誕生した。妻トリシア・デイビスとの間にスローンちゃん(6)、コレットちゃん(3)と2人の娘がいるマックルモアだが、先月第3子となるヒューゴ君が無事生まれたという。

トリシアは赤ちゃんと写したセルフィーをインスタグラムに投稿、こう綴っている。「6週間前、バックムーン(7月の満月)の影のもとこの美しい人間が私たちの人生にやって来た。しっかり根を下ろし寡黙に、自分の周りで歓喜の踊りをする2人の人間をずっと観察しながら。ようこそ、ヒューゴ。歪んだ男性性を潰し、神性に目覚めますように」

この投稿にマックルモアはシンプルにハートの絵文字で返信、自身のSNSには現在発表していない状況だ。

9年の交際の末、2015年に結婚した2人、今年4月の妊娠発表の際はトリシアは大きくなったお腹と共に「サマー・ベイビー」とキャプションを添え、マックルモアは当時「男の子の親」となる自分が想像できないとした上で「この世界に新しい命を迎えるっていうのは途轍もないことさ。今まで経験したことがない素晴らしいやり方で自分を変えてくれるんだ」と話していた。

一方、自宅は2人の娘によりバレエスタジオと化しているそうで、スローンちゃんはすでにスターになると決めているとして、「スローンが『アメリカン・アイドル』を見ていて、僕にハリウッドに行くチケットをせがむんだ。『パパ。ハリウッドまでのチケットちょうだい』って。可愛すぎたよ」と明かしてもいた。

そして当時長女スローンちゃんの学校選びに真剣だったようで、こう語ってもいた。「スローンと探しているところだよ。もう4歳になるし、彼女が想像力と社会的正義を育める学校を選んだ。本人の情熱の対象が何であれ、そのクラスを用意してくれないとね。学校外のプライベートな芸術教育を支払う余裕が僕にはあるけど、多くの人はそれができない」