J1鹿島 カシマのG大阪・川崎戦 茨城県外観客は接種証明書必要

© 株式会社茨城新聞社

J1鹿島は18日の第29節・G大阪戦と、22日の第32節・川崎戦の観客について、茨城県内在住者と県外在住者の入場ゲートを分けて開催する。観客は本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)が必要のほか、県外在住者はさらに「ワクチン接種証明書」(ワクチン2回目接種後2週間経過の証明)または、「試合開催前1週間以内のPCR検査または抗原検査の陰性証明書」(費用は来場者負担)が必要となる。

証明書がない観客はゲート隣接での抗原検査(費用はクラブ負担)への協力を要請する場合がある。ただし、12歳未満の証明書提示は必要ない。

両試合の開催前に県独自の非常事態宣言が解除された場合、Jリーグが示している基準に準じた試合運営に変更となり、証明書提示などは不要となる。