ウィノナ・ライダー、インディペンデント映画『ザ・カウ』に出演へ

©BANG Media International

ウィノナ・ライダー(49)が、インディペンデント映画『ザ・カウ』に出演する。ウィノナは、アマゾンドラマ『ホームカミング』のクリエイター、イーライ・ホロウィッツが映画監督デビューを果たす同ミステリースリラー作で、ダーモット・マローニー、ジョン・ギャラガー・Jr、オーウェン・ティーグ、ブリアンヌ・チューと共演する。

ホロウィッツがマシュー・ダービーと共に脚本も共同執筆した同新作は、最近撮影が終了しており、『ザ・ヴィジル~夜伽~』や『ワイルド・インディアン』を手掛けたボウルダーライトと㎜2のコラボ最新作となる。

製作総指揮を務める㎜2アジアのアンソニー・イウは「『ザ・カウ』は、㎜2アジアのランドマーク的映画です。私達は、このキャストでそれが実現できることを大変嬉しく思っています」「最高のラインナップになりました。ボウルダーライト・ピクチャーズは素晴らしいパートナーであり、今後も彼らと一緒に仕事をしてゆくことを楽しみにしています」と語っている。

一方、10代でデビューして以来、成功を収め続けてきたウィノナは、その旅路は容易いものではなかったと以前明かしていた。