フー・ファイターズ、次回作プログレッシブ・ロック?

©BANG Media International

フー・ファイターズが次回作でプログレッシブ・ロックに挑戦することをデイヴ・グロールが示唆している。今年に発表した『メディスン・アット・ミッドナイト』に続く新作で、デヴィッド・ボウイの『レッツ・ダンス』を彷彿させるダンス要素の入ったサウンドを見せていた同バンドが、新作でさらに新たな方向性を探るつもりだという。

ローリング・ストーン誌とのインタビューでデイヴはこう話す。「毎回アルバムは、前作に返答するようなかたちになっている」「だから今はすごいプログレッシブ・ロックを作るべきという声が聞こえるんだ」

そんなバンドは、「ディージーズ」と名乗り、『恋のナイト・フィーヴァー』などを含んだビージーズのカバーアルバム『ヘイル・サテン』もリリースしていたところだ。