地球周回、4人が米船で宇宙旅行

世界初「民間人だけ」

© 一般社団法人共同通信社

米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられるスペースXの宇宙船クルードラゴンを搭載したロケットの光跡=15日(AP=共同)

 【ワシントン共同】米宇宙企業スペースXは15日午後8時ごろ(日本時間16日午前9時ごろ)、地球を周回する約3日間の宇宙旅行のため、宇宙船クルードラゴンを米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げた。乗客は実業家ら4人で、同社は「乗員が全て民間人の地球を回る宇宙飛行は世界初」としている。スペースXは打ち上げの約3時間後、国際宇宙ステーション(約400キロ)より高い「585キロの軌道に到達した」と発表した。

 旧ソ連のガガーリン飛行士が1961年、地球を初めて1周してから60年。民間宇宙船で旅行客が地球を周回する新時代を迎えた。

米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられたスペースXの宇宙船クルードラゴン=15日、ケープカナベラル(ロイター=共同)
鮮やかな軌跡を残してケネディ宇宙センターから打ち上げられたスペースXの宇宙船クルードラゴン=15日、ケープカナベラル(ロイター=共同)
クルードラゴンに搭乗の4人。左からクリストファー・センブロスキ、サイアン・プロクター、ジャレド・アイザックマン、ヘイリー・アーセノーの各氏(インスピレーション4提供・共同)