ドン・キホーテが独創的な商品陳列を競うコンテストを開催! いまこそ各店舗独自の陳列熱量を体感せよ!

© 株式会社エキスプレス

食品、日用品、雑貨、衣料品、家電製品、ブランド品、バラエティグッズなど、約4万5000アイテムをそろえる「驚安の殿堂」といえば、ドン・キホーテ。

ドン・キホーテは、情熱あふれる独創的な商品陳列を競うコンテスト、「ド頂上決戦!魂の陳列コンテスト」を開催中。

この「ド頂上決戦!魂の陳列コンテスト」は、全国のドン・キホーテ店舗スタッフによる陳列の独創性を競い合う本気のコンテスト。

今回のコンテストを通じ、商品の開発・改良だけでなく、店舗の陳列も生まれ変わることで、来店客にさらなる情熱を届けられる店舗づくりをめざす。

このコンテストにあわせ、全国にあるドン・キホーテ全店は、この「ド頂上決戦!魂の陳列コンテスト」にむけて、9月下旬までに独自の商品陳列を展開。寄せられた情熱ある商品陳列のなかから、その頂点を10月中旬ごろに決定する。

また、「ド頂上決戦!魂の陳列コンテスト」特設サイト(https://www.ppihgroup.com/campaign/kenkoba/)では、同コンテストに参加する店舗の商品陳列シーンも、順次展開されるというから、サイトをチェックしながら実際に店舗に行ってみて、情熱陳列の“熱量”を体感してみて。

ケンドーコバヤシが手がけた情熱陳列が六本木店1階に出現!

今回のドン・キホーテ「ド頂上決戦!魂の陳列コンテスト」審査員には、熱烈なドンキファンでもあるお笑い芸人、ケンドーコバヤシも参加。

そんなドン・キホーテ大好きなケンドーコバヤシも、理想的・情熱的な商品陳列を自ら手本となってトライ。

ケンドーコバヤシは、ドン・キホーテ プライベートブランド「情熱価格」などの商品を並べてつくった情熱陳列が、ドン・キホーテ六本木店1階レジ横に9月30日まで出現している。

動画↑↑↑では、「もっとドバドバにしてほしい」とスタッフに指示するシーンをはじめ、ケンコバらしい「欲望」をテーマとした情熱的な陳列ができあがっていくシーン、自信満々に全国ドン・キホーテ各店舗に宣戦布告するドヤ顔が描かれている。

ドン・キホーテ六本木店に出現したケンコバ流の情熱陳列は……

ドン・キホーテ六本木店に出現したケンコバ流の情熱陳列(お手本陳列)は、大人から子どもまで、全員が楽しめる「最強の駄菓子屋」がコンセプト。「ケンコバ商店」と名付け、アミューズメント感あふれる陳列に。

この「ケンコバ商店」では、食塩・油不使用の「素煎りミックスナッツ DX」や、4種のきのこが味わえる「きのこ三昧」、ケンコバ悶絶の酸っぱさが自慢の「酸っぱいゼリー」シリーズなど、ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」の人気商品を中心に、菓子とおつまみを幅広くラインナップ。

また、ドン・キホーテならではの、POPで埋め尽された魔境感ある、にぎやかな装飾なども見どころ。気になる人はドン・キホーテ六本木店1階レジ横にある実際の陳列をチェックしてみて。

ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」の魅力

ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」は、「お客さまの声をカタチに」をブランドメッセージに誕生したドン・キホーテPB商品群で、これまでに約4000点ちかい商品を展開。

また、ファンが求めるものを具現化し、期待に応えていくべく、特設サイト「ダメ出しの殿堂」(https://jonetz.com/)を開設。「情熱価格」に対するファンからのダメ出しを募集している。

―――ドン・キホーテでは、これまで以上にワクワク・ドキドキするお買い得感や商品の隠れた魅力を、同サイトで「驚きのニュース」として発信していくというから、ドン・キホーテファンはもちろん、気になる人は、「ダメ出しの殿堂」公式サイトを、チェック!

◆驚安の殿堂 ドン・キホーテ
https://www.donki.com/