キングス並里が負傷 全治2~3週間「開幕に向けリハビリ」

© 株式会社琉球新報社

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは15日、PG並里成が第三腓骨(ひこつ)筋を負傷したと発表した。14日の練習で他の選手と接触した際にけがをしたといい、全治2~3週間。球団は公式SNSで「様子を見ながら開幕に向けリハビリを続けている」と説明した。

 キングスは30日、沖縄アリーナでアルバルク東京と2021―22シーズンの開幕戦を行う。