北海道・大雪山系、秋色に染まる

青空に紅葉のパノラマ

© 一般社団法人共同通信社

紅葉が見頃を迎えた北海道・大雪山系の黒岳。山肌の木々が鮮やかな秋色に染まった=16日

 北海道・大雪山系で紅葉が見頃を迎えている。青空が広がった16日、黒岳(1984メートル)ではナナカマドやダケカンバが山肌を美しい秋色に染めていた。「黒岳ロープウェイ」によると「ここ数年で特に鮮やか」という。

 黒岳7合目から山頂では、緑や赤、黄色の美しいコントラストが広がる。クマよけの鈴をつけた登山客は「きれい」などと歓声を上げながら一歩一歩進む。山頂では周囲の山々の紅葉も楽しめ、登山客は思い思いにシャッターを切っていた。

 千葉県八千代市から母(73)と訪れた会社員の女性(42)は「さまざまな色にバランス良く染まっていた」と笑顔だった。

紅葉が見頃を迎えた北海道・大雪山系の黒岳山頂付近。山肌の木々が鮮やかな秋色に染まった=16日