上海汽車集団、「世界で最も革新的な自動車メーカー」5位に

© 新華社

上海汽車集団、「世界で最も革新的な自動車メーカー」5位に

港で準備を整え出発を待つ上海汽車の新エネルギー車。(2020年10月20日に撮影、上海=新華社配信)

 【新華社北京9月16日】中国自動車大手の上海汽車集団はこのほど、ドイツの研究機関がまとめた2021年版の「世界で最も革新的な自動車メーカー」ランキングで5位に選出されたと発表した。中国勢が上位5社に入るのは、2005年のランキング開始以来初めてとなる。

 ドイツのセンター・オブ・オートモーティブ・マネジメント(CAM)が毎年発表しているランキングで、上位4社は米テスラが3位に入ったほかは、首位にフォルクスワーゲン(VW)、2位にダイムラー、4位にBMWとドイツ勢が占めた。上位10社には上海汽車集団のほかに長城汽車と吉利汽車も入り、中国勢が3社となった。

 ランキングは世界の自動車メーカー30社を対象に約80のブランド、654件の技術イノベーションの成果を取りまとめ、独自性や顧客体験などの指標に基づいて順位付けした。