宇宙船「神舟12号」、周回飛行と径方向のランデブー試験を完了 飛行士が帰還へ

© 新華社

宇宙船「神舟12号」、周回飛行と径方向のランデブー試験を完了 飛行士が帰還へ

北京航天飛行制御センターのモニターに映し出された「天和」内でカメラに向かい敬礼する3飛行士。(6月17日に撮影、北京=新華社記者/金立旺)

 【新華社北京9月16日】中国の有人宇宙船「神舟12号」は、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」と分離した後、16日午後1時38分(日本時間同2時38分)に、宇宙ステーション結合体と共に、周回飛行と径方向のランデブー試験を完了した。技術の検証に成功したことで、今後の有人飛行任務に向け重要な技術的基盤を固めた。また、3飛行士の搭乗する「神舟12号」が17日、地球に帰還することが決まった。中国有人宇宙プロジェクト弁公室が明らかにした。