【インド】MGモーター、中型SUV「アスター」発表[車両]

© 株式会社NNA

「アスター」の外観(MGモーター・インディア提供)

中国の自動車大手、上海汽車集団(SAICモーター)傘下の英系MGモーター・インディアは15日、中型スポーツタイプ多目的車(SUV)「アスター」を発表した。今月19日からショールームでの展示を開始し、その後まもなく予約受付を始める。

アスターは、人工知能(AI)音声アシスタンスト機能と「レベル2」の自動運転技術(一定の条件下で手放し走行できる)を搭載している。インドのSUVにAI音声アシスタント機能が搭載されるのは初めてという。

最大トルク220Nm、最高出力140馬力(PS)のガソリンエンジン搭載車(変速機は6速オートマチックトランスミッション)か、最大トルク144Nm、最高出力110馬力(PS)でVTi—TECH(可変バルブタイミング機構)ガソリンエンジン搭載車の2タイプから選択できる。後者の変速機は、マニュアルトランスミッションか8速無段変速機(CVT)が選べる。