米上院共和党トップ、財務長官に債務上限引き上げで非協力を伝達

© ロイター

[ワシントン 16日 ロイター] - 米上院共和党トップのマコネル院内総務がイエレン財務長官に対し、議会民主党は共和党の力を借りずに連邦債務の法的上限を独自に引き上げる必要があると改めて伝えていたことが16日、分かった。

マコネル氏の報道官によると、マコネエル氏はイレレン長官に対し15日に電話で、民主党は独自に上限を引き上げる必要があると、7月から公に示してきた考えを改めて伝えた。

こうした中、国際通貨基金(IMF)のライス報道官は定例記者会見で、米国は「非生産的な瀬戸際政策」を回避し、債務上限を巡る問題の解決を模索する必要があると指摘。債務上限の自動的な調整などの代替策を検討するよう呼び掛けた。