古代エジプト第3王朝時代の墓が一般公開

© 新華社

古代エジプト第3王朝時代の墓が一般公開

 【新華社カイロ9月17日】エジプトの首都カイロの南約30キロに位置するギザ県サッカラ地区で14日、4千年余り前の古代エジプト第3王朝・ジョセル王時代の墓が、15年近くの修復作業を経て一般公開された。墓はジョセル王の階段ピラミッド建築群の南西角に位置し、地上建築物と地下墓室からなる。2006年から、墓道や墓壁、墓室などの保護修復作業が実施されていた。

 エジプト考古最高評議会のムスタファ・ワジリ事務局長によると、墓は地上にある長方形の石造建造物の下層部が地下の墓室に通じる傾斜道の入り口になっている。深さ約31メートルの大型竪穴の底にある墓室内には、巨大な桃色花こう岩の石棺と井戸が置かれている。(記者/楊依然、余福卿)