中国の外資導入額、1~8月は22.3%増

© 新華社

中国の外資導入額、1~8月は22・3%増

 上海市にある日本のカジュアル衣料大手アダストリアが展開するブランド「niko and・・・(ニコアンド)」の中国大陸1号店。(7月13日撮影、上海=新華社記者/有之炘)

 【新華社北京9月17日】中国商務部は16日の定例記者会見で、今年1~8月の全国の外資導入額(実行ベース)は、銀行・証券・保険分野を除き、前年同期比22.3%増の7580億5千万元(1元=約17円)だったと発表した。ドル換算では、27.8%増の1137億8千万ドル(1ドル=約110円)となった。

 業種別では、サービス業が25.8%増の5993億3千万元に上った。ハイテク産業は30.2%増で、うちハイテクサービス業が35.2%増、ハイテク製造業が14.9%増。地域別の伸び率は、東部が23.0%、中部が30.1%、西部が1.6%だった。

 「一帯一路」沿線諸国、東南アジア諸国連合(ASEAN)からの投資(自由港経由の投資含む)がそれぞれ37.6%、36.8%増えた。