ヨーカ堂、初のドラッグストア型売り場を八柱店に、新PB「ザ・プライス」も

© ダイヤモンド・リテイルメディア

日用品の価格訴求を強化、化粧品では韓国コスメやセルフコスメを豊富に取り扱う

イトーヨーカ堂は9月17日、「イトーヨーカドー八柱店」(千葉県松戸市)の1階を改装し、同社初のドラッグストア型売り場をオープンした。

同売り場では日用品の価格訴求を強化するため、新しいプライベートブランド(PB)「ザ・プライス」を取り扱うほか、「100円均一」コーナーを展開する。また、ワンフロアで買い物を済ませられるように品揃えを増やし、グループのベビー・子ども用品専門店「アカチャンホンポ」の商品を導入した。

医薬品コーナーには薬剤師を配置。薬剤師は第1類医薬品を販売したり、相談カウンターで客の相談に応じたりする。健康志向への対応として、食品売り場と連携した健康関連食品の販売コーナーも設ける。

化粧品では人気の韓国コスメ、セルフコスメのブランドを豊富に取り扱う。接客カウンターを設置し、カウンセリング販売も行う。