韓国を席巻する国民的人気アニメがついに日本上陸!「シンビアパート」本日配信スタート

© 株式会社エスピーオー

韓国ドラマに韓国映画、日本でも人気の韓国の映像コンテンツ。そんな中、未だあまり知られていないのが“アニメーション”。韓国では、『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督が現在アニメーション映画を制作中、日本でも9月23日(木・祝)より公開となる映画『整形水』が世界各地の映画祭で称賛されるなど、大注目のジャンルだ。

今回、韓国のアニメーション3作品連続リリースの《第1弾》として本日2021年9月17日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて配信スタートしたのは、韓国で大人気の国民的子供アニメ「シンビアパート」。

© CJ ENM Co., Ltd. All Rights Reserved.

「シンビアパート」は、2016年から4年間、全ての子供番組の中で視聴率1位、韓国No.1キッズチャンネル、Tooniverse(トゥーニーバス)でも歴代最高視聴率を獲得するなど、爆発的な大ヒットを記録。さらに2019年大韓民国コンテンツ大賞である文化体育観光部長官賞アニメーション部門とキャラクター部門を同時受賞という快挙を遂げた韓国で圧倒的人気を誇る国民的子供アニメ。

89万人を動員した映画版や、ミュージカルに中高生向けのオリジナルスピンオフTVドラマ、WEBドラマも制作され、韓国では類を見ない程の大規模なメディアミックスが行われている本作。さらに、モバイルアプリゲームは1,000万ダウンロードを記録、玩具、グッズ、VRコンテンツ等も大人気となっている。

本作が描くのは、“トッケビ”シンビと共にゴースト退治をするハラハラドキドキのストーリー。子供から親まで、幅広い年齢層がハマる理由は、可愛いキャラクターに、ファンタジー、アクション、ラブストーリーと、多彩なエッセンス、そして怖いけれども心が温まるゴーストたちの愛情や家族、友情のドラマなど多彩な要素がある。

韓国ドラマやK-POPなど日本でも大人気の韓国エンタメ。それに続く人気コンテンツとなるのか、この秋、韓国アニメーションに注目だ。