ゲノム編集マダイが流通可能に

© 一般社団法人共同通信社

 京都大などがゲノム編集技術で開発した肉厚のマダイについて、厚生労働省の専門調査会は17日、販売と流通を届け出のみで認めることを了承した。販売会社は同日届け出を完了し、受理されたと公表した。動物性食品では初めてのケース。