新型コロナ 鹿児島県内で新たに25人感染確認 1人死亡(更新)

© 株式会社南日本新聞社

 鹿児島県と鹿児島市は17日、新型コロナウイルスの新たな感染者を25人確認した。累計は8983人。

 新たに鹿児島市が確認した感染者は6人で、県確認分は19人。

 また県は、新たに1人が亡くなったと発表した。県内の死者は計61人になった。 
 
 鹿児島県と鹿児島市が新たに確認したのは、10歳未満〜80代の男女。居住地の内訳は、鹿児島、鹿屋、奄美各市が5人、霧島市3人、大崎町2人、出水、薩摩川内両市、錦江、肝付両町、福岡県が各1人。

コロナ相談窓口