松竹、海外へ歌舞伎有料配信

初音ミク共演、英字幕付き

© 一般社団法人共同通信社

「九月南座超歌舞伎」の一場面。左上が初音ミク、手前が中村獅童さん

 松竹は、京都市の南座で歌舞伎俳優の中村獅童さんとバーチャルアイドル初音ミクらが“共演”の「九月南座超歌舞伎」を収録した映像に英語字幕を付け、日本時間20~26日に米国やフランスなど11カ国へ有料オンライン配信する。

 松竹によると、歌舞伎の本公演を海外向けに有料配信するのは初めて。海外にもファンが多い初音ミク、NTTの研究所が開発した最新技術とのコラボレーションによる舞台を通じ、歌舞伎を国際的にアピールする。

 配信するのは12日に日本国内向けに生配信した公演の映像。ライブ配信システム「ZAIKO」を通じた配信で料金は3千円(税抜き)。