TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』、双葉のおじいちゃん役を大塚明夫が担当

© 株式会社マイナビ

2021年10月からの放送開始が予定されているTVアニメ『先輩がうざい後輩の話』より、楠木ともり演じる五十嵐双葉や、武内駿輔演じる武田晴海の周りを固める個性豊かなキャラクターたちを演じるキャスト陣の情報が公開された。

双葉や武田の上司となる部長役を青山穣、同僚である土方は近藤孝行、大石を小田柿悠太がそれぞれ担当。双葉のおじいちゃん役は大塚明夫が務める。双葉を溺愛するおじいちゃんを一体どのように演じていくのかも本作の見どころとなりそうだ。

また、9月19日(日)には、新宿バルト9で先行上映会を開催。第1話の先行上映に加え、楠木ともり、武内駿輔、早見沙織らキャスト陣によるスペシャルトークも実施される。

TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』は、2021年10月よりTOKYO MXほかにて放送開始予定。配信情報など各詳細はアニメ公式サイト

(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会