山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

© 新華社

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

2日、江西省宜春市奉新県澡下鎮の白洋小学校で、下校時に児童らを家まで送る教師の支月英(し・げつえい)さん。(南昌=新華社記者/彭昭之)

 【新華社南昌9月17日】中国江西省の辺ぴな山間部では、教師たちが何世代にもわたり地元の教育事業に取り組んでおり、貧しく立ち遅れた地域を変貌させようと力を尽くしてきた。彼らの努力により、ますます多くの人々が進学のために村を離れてから、再びふるさとに戻り、郷村の建設に貢献するようになった。

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

1日、江西省宜春市袁州区の寨下(さいか)中心小学校の近くにある花畑で、新学年最初の授業をする殷大福(いん・だいふく)校長。(南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

1日、江西省宜春市袁州区の寨下(さいか)中心小学校の近くにある花畑で、新学年最初の授業をする殷大福(いん・だいふく)校長。(南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

1日、江西省宜春市袁州区の寨下(さいか)中心小学校にある労働実践基地で、児童らと土を耕す殷大福(いん・だいふく)校長。(南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

1日、江西省宜春市袁州区の寨下(さいか)中心小学校にある労働実践基地で、子どもたちと栽培したトウガラシを見せる殷大福(いん・だいふく)校長。(南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校で、Uターン起業家が寄贈した浄水設備を使う朱森林(しゅ・しんりん)校長と児童ら。(8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校で、新学年最初の授業をする朱森林(しゅ・しんりん)校長。(8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校で、新学年最初の授業をする朱森林(しゅ・しんりん)校長。(8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校で、児童を教える朱森林(しゅ・しんりん)校長。(8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校で、児童らとおしゃべりする朱森林(しゅ・しんりん)校長。(8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)

山間地域で奮闘する農村の教師たち 江西省

地元の人から「雲の上の小学校」と呼ばれる、江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校。(小型無人機から、8月31日撮影、南昌=新華社記者/彭昭之)