第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

© 新華社

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会の会場。(成都=新華社記者/劉夢琪)

 【新華社成都9月18日】第18回中国西部国際博覧会が16日、四川省成都市で開幕した。会場とオンラインを組み合わせた形式で20日まで開催され、66カ国・地域から5万人以上のゲストやバイヤーが参加する。メイン会場は同市の中国西部国際博覧城で、新時代の西部大開発や成都市と重慶市(中央直轄市)を中心とする「成渝地区双城経済圏」の建設、西部陸海新ルートの建設などの重要戦略に焦点を当てている。展示面積は20万平方メートルで、会場には10のテーマパビリオンと三つの専門エリア、屋外のグルメエリアが設けられている。

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会の開幕式。(成都=新華社記者/劉夢琪)

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会を見学する来場者。(成都=新華社記者/劉夢琪)

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会を見学する来場者。(成都=新華社記者/劉夢琪)

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会のメイン会場である中国西部国際博覧城。(成都=新華社記者/劉夢琪)

第18回中国西部国際博覧会が開幕 四川省成都市

16日、第18回中国西部国際博覧会のメイン会場である中国西部国際博覧城の一角。(成都=新華社記者/劉夢琪)