ジャッキー・チェンの新作はアクションよりドラマ性を重視した作品に?

© 株式会社近代映画社

『プロジェクトV』のジャッー・チェンの新作はちょっと異色? アクションよりもドラマ性の高いものになるかもしれない。

その新作は『ライド・オン』Ride onで、ジャッキーが演じるのは元スタントマンのラオ・ルオという男性。かつては人気の会ったラオは今は愛馬のために生きているような生活。その馬を借金のために手放さなくてはならなっくなった彼は、長年会っていなかった娘のシャオバオに助けを求めざるを得なくなる、というストーリーでコミカルな要素もあるという。
監督はラリー・ヤンで、共演は郭麒麟、劉博雲など。製作はアリババ・ピクチャーズほか。2022年に中国で公開される予定で、日本公開は未定。