本物⁉ 中国で初のネッシーの目撃情報 公式サイトに報告済み

© 株式会社神戸新聞社

中国で初めてネッシーが目撃されたという。未確認動物のネッシーが住むとされるスコットランドのネス湖から5300マイル(約8500キロメートル)離れた中国は山東省胶州市に住むウェイミン・ジアンさんがインターネットで配信されている映像でネッシーを目撃、ネッシー公式目撃情報サイト「ジ・オフィシャル・ロック・ネス・モンスター・サイティングス・レジスター」に報告したそうだ。

同サイトの管理人、ゲイリー・キャンベル氏はこう話す。「水際に近いところで(ジアンさんは)黒い点を1つ発見し、やがて2つとなりました。6分間水上を動いていたのです」「正式な目撃情報として中国から初めてのものですが、世界中の至る所でネッシーが見れる証明ですね」

キャンベル氏のもとには今年、14回の目撃情報が寄せられ、そのうちの9回はウェブカムによるネス湖の映像からだという。中には米テキサス州、アイルランドのドニゴール県からの情報もあったそうだ。

何世紀にも渡り目撃の記録が残されているネッシー、現在までに1143回報告されているそうで、最も有名な1934年に撮影された写真は後に潜水艦のニセモノだったことが判明している。

(BANG Media International/よろず~ニュース)