セインツ、肩負傷のDEダベンポートと肘負傷のLBアレキサンダーをIR登録

© NFLJapan.com

ニューオーリンズ・セインツのマーカス・ダベンポート【AP Photo/Phelan M. Ebenhack】

今季初戦で頑強さを発揮したニューオーリンズ・セインツの守備陣は現地17日(金)に主要な選手を2人失った。

セインツはディフェンシブエンド(DE)マーカス・ダベンポート(肩)とラインバッカー(LB)クワン・アレキサンダー(肘)を故障者リザーブ(IR)に入れたと発表。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するロースタールールの最新版では、2人はそれぞれ3週間経てばIRから復帰できることになっている。

ダベンポートの離脱によって唐突にディフェンシブエンドの調整を余儀なくされたセインツは、カール・グランダーソンを若手エッジラッシャーの代わりに先発として起用することになりそうだ。ダベンポートはシーズン第1週のグリーンベイ・パッカーズ戦でタックル3回とサック1回を記録し、好調なスタートを切っていた。

前回の試合で守備の60%に参加してタックル2回を記録したアレキサンダーと同様に、ダベンポートは10月中旬までサイドラインに下がっているだろう。

クオーターバック(QB)アーロン・ロジャースをはじめとするパッカーズの攻撃陣を苦しめ、3度のターンオーバーを強いて大量のリードを奪うなど、セインツのシーズン初戦での勝ち星は文句なしの成果だった。しかし、セインツはシーズン第2週のカロライナ・パンサーズ戦とその後1カ月間でロースターの損失を乗り切らなければならない。

【RA】